ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
とりあえずクリア。

こんにちは、ノボル号です。


さて、皆様が今何よりも望んでいるであろう、『真流行り神』レビューですが、昨日~今日で全ルートSランククリア出来たので、とりあえずですがレビューします。
(※全てのエンディング到達及び、データベース取得100%後の完全版レビューは後日UPしますのでお待ち下さい)

では、いつものように良い点と悪い点から…の前に、旧3部作と今作の違いについて書いておきますね。


旧作と今作の違いなど
・旧作でのセルフ・クエスチョンの代わりに、今作ではライアーズ・アート(時間制限選択制)が導入されました。
(※カリッジポイントと、あまり重要性はなくなったものの推理ロジックは健在)
・今作では、最初からオマケ要素として隙間録完備です。(ルート別にクリアなど、要素を満たす毎に解放されていきます)
また、データベースや音楽鑑賞など、お馴染みのモードは実装確認済みです。
・旧作も今作も、余計なボイス無しなのでそこは安心。
・今作では、旧作の3のようにルート分岐リストから選択して好きな場面に飛べるようになっています。
なので、やり直しプレイは非常に素早いです。
バックログやスキップモードなど、快適プレイに必要な環境も整っています。
・旧作では取得ランクに応じて新たなお話が解禁されていましたが、今作ではルート分岐という形で新しいルートが追加される形になっています。
・今作は何故か、話の合間に“真流行り神”というアイキャッチのようなものが頻繁に入ります。
・今作では、ネットにつないでおくとバッドエンドごとに“あなたはこのエンディングの何番目の被害者です”というランキング?が見られるようです。(※私はネット未接続でクリアしたので、詳細については未確認)
・旧作ではキャラの性格や役割は固定でしたが、今作ではルート毎に性格や役割が入れ替わるので、キャラ個性は正直薄いかと。


◎良い点(公平に見ても非常に少ないです…)
◎背景絵については、旧作と同じクオリティで実に素晴らしいです。
◎音楽、一部シーンの空気を読まない曲もあるのですが、概ね良曲だと思います。
今時のゲームにしては、ボイス無しなのも好印象。
◎分岐チャートでフラグ管理がしやすく、やり直しプレイが非常に楽です。
○少ないですが、ルートによっては旧作の流行り神らしい空気感が味わえる話も一応あります。
○顔の一部(口許や目など)がアップになるカットイン、某キャラ関連の食べ物ネタ、初作のある話での恐怖演出と同じ演出が施されているなど、旧作のファンにのみ分かるサービス要素なども少々あります。しかし、旧作のキャラ自体は一切真の世界に絡んで来ないため、その点も安心。

×悪い点(何というか、もうね…)
△某教授、キャラ設定が完全に兄さんの劣化コピーで、しかも好きになれないタイプとか(泣)。
△新要素のライアーズ・アート、自分でじっくり推理出来るセルフ・クエスチョンと違い、推理する間もなく急かされて適当に選択肢を選ぶだけ。しかも、ご丁寧に直前に『ライアーズアート、もうすぐはじまるよ~!』という予告テロップが画面上に出るため、緊張感もクソもない&すぐに分岐チャートからやり直しが出来るため、慣れるとスリリングどころかほぼ作業。
そして、緊迫したシーンの中でも浮いた演出でいきなり始まるので、超シリアスクラッシャー&試みとしては面白いんだけど、イマイチ活かし切れていない印象です。
×旧作では埋めるのに苦労した推理ロジックが、今作ではとりあえず付いているだけ、という感じで形骸化しているのに唖然茫然;
×これは今作での一番の悪要素なんだけど、キャラの立ち絵と、イベント一枚絵でのキャラの印象が全く違う…別人;
そして一枚絵での人物の顔が何故か皆寄り目&クオリティが酷すぎるせいで、残虐絵なのにギャグにしか見えないとか、もう説得力が全てのホラーゲームの絵として致命的なんだが(号泣)。
また、女の子キャラは自分絵(二次元)なのに、男キャラは頑張って菅原絵に近づけた三次元なので、そこら辺の統一感のなさも駄目&表情(喜怒哀楽)のはっきりとした描き分けが出来ておらず、ほぼ同じ表情に見えるのも辛い所。
真絵師さんがここまでホラーと相性が悪いんだから、これは指名した人の罪ですね。
×システム上、役割や立場が頻繁に入れ替わるのである意味仕方ないとしても、レギュラーキャラの誰も愛せないってのは流行り神的にどうなの?
特に、主人公の同僚の男性刑事とか、あんなキャラで好きになれとか絶対無理;
×わざわざ“流行り神”ってタイトルにつけておきながら、肝心の都市伝説はほぼ空気で旧作の3で不評だったスプラッター方面を無駄に強化&ごり押し残虐+低俗陳腐+オチはあるのに簡単に読める&空虚なだけで、旧作のレギュラーキャラにあったような品格や愛嬌、犯人も含めた登場人物達の人間ゆえの精神の葛藤とか、深いテーマ性のある話はほぼ皆無。
×これは個人的な意見なのでアレだけど、何故また虫系のネタを出したし(怒)。
×主人公のセリフの日本語が一部おかしい。
「~ですか?」じゃなくて、「一体何がはじまるんです?」みたいに「~です?」が語尾に多用されていたのでちょっとどうなのかなぁと。



…とまぁ、まだまだ書き足りないんですけど、今思いつく限りはこんな感じですかね;

とりあえず、自分、泣いていいですか?

これが初めてのホラーゲームプレイなら、絵のレベルも「まあこんなもんなのかな?」で済むかもしれんし、グロや残虐、鬱エンド好きの人なら“そこそこの出来”という評価になったかもしれんけど、流行り神としての新作をずっと待ち侘びていた旧作ファンにとっては「何故この仕上がりで流行り神の名を付けようと思ったし!」という噴飯ものレベルですわ;
いやマジで旧作の、深い悲しみや葛藤の中にも救いはある人間ドラマ、曖昧ゆえに魅惑的な謎と結末、純也達をはじめとした愛すべき登場人物達、そして何より流行り神世界を圧倒的な表現力で支えていた菅原さんの絵が好きなファンは、今作は地雷過ぎるので値段が安くなるまで待って(※買うなとは言ってない)、充分に心の準備をしてからどんだけ旧作と違って真が酷いか、是非ご自分の目でプレイして確かめて欲しいですね。(これ以上被害者を増やすな~;)
だって、グロ&残虐マックスなシーンで、絵の下手さで失笑するなんて前代未聞ですもん;
もうね、「プレイしていれば、その内面白い展開&よく練られた謎なんかも少しは出てくるんだよ…ね?ね?」と思って頑張ってみた自分の時間を返して欲しいですわ。
とりあえず、真のスタッフさんが“何が流行り神を、流行り神たらしめているのか?”という命題を全く理解していなかったor履き違えていた、という事がよ~く分かる作品です。
理解していれば、たとえグロ&残虐祭りでも、流行り神の名に相応しい作品を作る事は充分可能だった筈なのにね…。


ま、ノボル号的にはこれからも三部作&兄さんスキー道を粛々と貫く所存&最初から真の期待値を最も低く設定しておいたため、ショックも僅かで済んだため、何も心配はないですね。
つか、真の反動で今猛烈に旧三部作プレイしたくて困ってるんだが(苦笑)。

んでは、コ○ケが終わったら完クリして更なる詳細レビューをUPするので、ちょっとだけ待っててね!

web拍手 by FC2



はじめまして
流行り神の考察拝見させて頂いてますが、面白いです!
真は同じように残念な思いでいっぱいで・・今過去作をやり直しています(笑
1~3までの制作陣と違うようなので(?)
今後の続編も期待できるかわからず悲しいですが・・

プレイ中の過去作、内容結構忘れていたのですが、やはりキャラクター陣の魅力が素晴らしく!
また新作で加茂ちゃん、小暮さん、水明に会いたいです
更新のほう頑張ってください
どうも失礼しました
【2014/08/14 21:49】 URL | ルタ #SFo5/nok[ 編集]

はじめましてこんにちは、ルタ様。


当僻地ブログに来訪ありがとうございます!
そして、ありがたいコメントまで頂戴し、重ねて感謝です。

どうやら当方の流行り神考察を気に入って頂けたようで、ちまちまと頑張ってきた甲斐があったなぁ、と努力が報われる思いです。
抑え切れない流行り神愛が暴走した結果がこのポンコツブログなのですが(笑)、これからも流行り神スキーさんに愛と希望とツッコミポイントを提供出来たらいいなぁと思っています。

そしてやはりルタ様も、“真”の被害者でしたか…。
旧作ファンで、真も良かったという人にまだ会った事がない(いるのかな?)ので、今頃皆さん口直しの旧作プレイで、“真”で受けた心の傷を癒しているのでしょう。
ちなみに、旧作の3と真は一部スタッフさんが被っていますよ。
そして、真が無駄に売れたので(※22日の某生放送では、これだけのがっかりクオリティにもかかわらず、公式発表でシリーズ過去最高の3.5万本出荷だそうです;しかし、今どれだけの人が手元に残してくれているのやら…)、同じく生放送中に日本一の社長さん(新川さん)の口から続編へのGOが出ちゃいました;
なのでどういう形になるかは分かりませんが、二年後くらいに続編が発売される可能性大ですね;
ノボとしてはシナリオとキャラデザを更迭した上でキャラ一新、更に新川社長の厳しい監修確約なら買いたいのですが…どうなる事やら。


旧作ファン最大の希望としては、過去キャラが更なる活躍を見せる二代目編纂室流行り神のつづきなワケですが、真みたいな出来になっても困るので悩ましいですね;
でも、またいつか編纂室チームや大学組の活躍が見られるものと信じて、粛々と旧作応援していく所存です。

ではでは、今回は嬉しいコメント誠にありがとうございました!
返信遅くなってゴメンなさい&また何かありましたら、お気軽に書き込んで下さいね
【2014/08/24 20:45】 URL | 管理人ノボル号 #SgjMQhEg[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 そしてまた、はじまりの日々。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。