ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
こんにちは、ノボル号です。


一個前の記事で「近々旅に出ます」と予告していた通り、5月30日(金)~6月2日(月)の4日間、旅に出ておりました。
今回の旅の目的はいくつかあったのですが、本命の目的はこれ!

TNTチケット

このブログでも何度も何度も「大好きだ!」と公言し、つい最近も30th記念コンサートDVDをレビューしたくらい、ノボル号の中でとても大切で、特別な存在。

ノルウェーのハードロックバンド、TNTがトニー・ハーネル完全復帰&17年ぶりに来日すると聞いたなら、ファンなら全力で行くしかないっしょ!!!(力説)

つーワケで、有り金はたいて名古屋と川崎2daysのチケットゲット!(※大阪のみ、どうしても仕事が休めず断念;)
んで、まずは30日(金)、名古屋のエレクトリック・レディ・ランドへ。

名古屋TNT
名古屋ポスター

少し早めに着いた最寄駅の大須観音の階段を上がって、すぐの場所にあるE.L.Lに近づいていくと…。
あ、アレ?
店の前で気さくにファンと談笑している外人さんは…もしかしなくてもベースのヴィクター・ボルグさんでは!?
『ちょ、マジ本物じゃないすか!つか、メンバーなのに外出てていいの!?』と度肝を抜かれ、おろおろしながら遠巻きに眺めるノボル号です。(※ボルグさん、ファンと写真撮影に応じたり、サインしたりと非常にサービス精神旺盛な超ナイス・ガイでした。そして、そのサービス精神はツアー中あらゆるシーンで遺憾なく発揮されます)
そんなボルグさんも開演時間が近づくと流石に中に戻っていき、ノボル号は先行販売されるTシャツなどを買って時間を潰します。
んで、整理番号順に入場するワケですが、名古屋では非常に整理番号が早かったため、まさかの最前列ゲットです;
プレッシャーを感じながら待つ事小一時間…いよいよ客電が落ちて、ステージにメンバーが登場です!
「うぉぉぉ、本物のTNTだ!
しかも、超・至近距離ッ!!」

ロニーもトニーも年こそ取りましたが、全くイメージを損なっていない…いやむしろトニーなんか凄い渋格好良くなってTNTに戻って来てくれたので、ずっと彼を待っていたファンとしては感涙モノ!
「ああ…十数年前、人気絶頂時に中野サンプラザでのコンサートに参加した時は3階席の隅っこを取るのがやっとで、トニーが小指の先くらいの大きさでしか見れなかったのに…いやぁ、好きを持続させていると報われるんだなぁ」と、一曲目から早くも感動を覚えるノボル号です。
そんなトニーの、開演前唯一の不安要素であったハイトーンヴォイスも出るとか出ないとか、そんな事はもうどうでもいい次元でライブヴォーカルとして素晴らしかったですし、歳を重ねた今でなければ出来ないトニーの、若い頃とはまた違ったヴォーカルアプローチはもう本当に至福
中には「客に歌わせすぎ、せっかくトニーの歌声が聴きたくて来たのに!」という不満気な方もいるようですが、私は“AS FAR~”とか、皆で大合唱するの死ぬほど楽しかったんで、ノー問題です。
そしてリズム隊はもとより、更に磨きのかかったロニーのド変態ギタープレイ(※変態は最高の褒め言葉)も至近距離で見られて、最高すぎる!
んで、ロニーの横には当たり前のようにトニーがいて、長い間離れていたとは思えないくらいの自然な掛け合いに「ああ、本当にTNTが帰って来た!」と実感&17年間の空白が一気に埋まった瞬間です。
しかも、ノボルさん最前列にいたおかげか、ライブ中に憧れのトニーとガッチリ握手出来ましたッ!
うぉぉぉ、俺はこの心の中の右手を一生洗わんからな!!(大袈裟;)

でも、本当に嬉しかったのでこっそりブログに書いておきます。

今回のツアーは“INTUITION”発売25周年記念ライブと銘打たれただけあり、3rd、4thからの選曲がメインで再結成後の曲は4曲しか演奏されませんでした。
ノボルさんは“MY RELIGION”とか、再結成後の曲も結構好き派なので全曲楽しめましたが、3rd、4thこそ至高!派の人はそっちからもっと演って欲しかったみたいですね。
確かに、ノボルも全14曲じゃ少し短いかも?とも思いましたし、大好きな“LISTEN TO YOUR HEART”とか、“TAKE ME DOWN(FALLEN ANGEL)”とか演ってくれなかったのはとても残念だったので、このモヤモヤは次回の来日ライブでばっちり晴らしてくれる事切望です。(気が早いよ;)
んで、名古屋のライブも無事終わった後、往生際の悪いファンの怒涛のおねだりタイム突入(爆)。
床に貼ってあるセトリ(※セットリスト)を指差して、片付け中のローディーさんやスタッフさんにはがして貰えるよう必死の猛アピールです。
その甲斐あって?、ノボル号も名古屋のセトリを無事ゲット!
しかも、よく見るとある曲の綴りが間違ってるというレアものです。

名古屋セットリスト

いや~、いいもの貰ったな~と思いながらも何だか早く帰る気にならず、E.L.Lの周りをウロウロしていたらまたしても小屋の外にボルグさん登場!

ボルグさん(ピンボケ)

慌てて撮ったのでピンボケですが、別枠でミート&グリード(抽選で当たると参加出来るメンバーとの有料撮影会)があったにもかかわらず、わざわざ出て来てくれるなんて本当にいい人でした。ありがとうボルグさん!
そんな名古屋に一泊後、次のライブ会場がある川崎へと移動です。


クラブチッタ
川崎TNT
川崎ポスター

名古屋で購入したTシャツで正装し、参戦しました川崎2days。
名古屋と違うのは、“A nation free”の際にINTUITIONの巨大ジャケットアートワ-クが背後に掲げられた事、曲目が多少入れ替わった事(※演奏された曲自体は名古屋と変わりなし)、アンコールにmoreがあった事でしょうか。
光の速さでアンコールに応える事に定評のあった今回のツアーですが、そのアンコールも終わってメンバーが引っ込んだ後も、17年間待たされたファンの飢えが満たされない→終演のアナウンスをかき消す怒涛のTNTコールが続きます(爆)。
すると、嬉しさ半分、困惑半分みたいな表情のトニーが出て来て、即興でビートルズの“IN MY LIFE”を歌ってくれたのですが、ここは日本なのでビートルズでも知らない(歌えない)人間多数;
『ちょ;お前ら、ビートルズだよ?知らねーの?』みたいな事を言うトニーですが、何をおっしゃる。
世間的にはレノン&マッカートニーの方が有名でも、ここはTNTのライブ会場ですよ?
トニー&ロニーこそ我々の至高やっちゅーねん!!!
んで、火消しの筈が更に客を煽る結果になって、我々が頑として帰ろうとしないもんだから。
(´・ω・`)←こんな顔になってステージの上で困り果てるトニーにくっそ萌えた(※萌えとか、ミーハーな表現で本当に申し訳ない;でも、本当に今のトニーは大人チャーミングで堪らんのですわ!)
んで、見かねて助け舟を出してくれたスタッフさんの耳打ちで、『お前ら、どうせ明日も来るんだろ?んじゃ、明日また楽しもうぜ!』みたいな事を言って何とか事なきを得るトニーですが、じゃあ明日の最終日はどうやって切り抜けるのさ?と思ったノボル号の心配が的中。
最終日、またしても終演のアナウンスを打ち消すTNTコールに、今度はドラムのディーゼル・ダールさんも従えて出て来たトニーは、クイーンの“Somebody To Love”を歌ってくれました。
これはトニーが以前カバーした事もあるせいか、比較的歌える人多数でご満悦のトニー。
でも、帰ろうとすると我々の「ヤダヤダ、帰っちゃヤダ!」が炸裂して、やはり戸惑うトニーです。
でも、一生懸命会場を説得して(出来てないが;)トニーは帰っていき、17年ぶりのTNTライブは終わりました。


なんつーかね、もう…。

すんごく楽しかったのに、終わったら超寂しいんですけど!?

だって、だってですよ?
17年もの間お預けをくらっていたのに、3日間連続でトニーの声&TNTの演奏が聴けたもんだから、反動で余計に飢えが酷くなったような気がするっつう(泣)。
うぉ~こうなったら一刻も早く日本に再上陸してくれ、TNT!
ノボル号はいつまでも待ってますんで&新譜も期待しとりますんで&今度は一日でも長くTNTにいて…つうか、辞めないでね、トニー!



追記:
ナイスガイのボルグさんですが、最終日の川崎でも演奏前に袖から堂々と見切れて、ファンに存在をアッピルしておりました。
面白素敵すぎる

web拍手 by FC2



ネットでTNTのコトを検索していて偶然見つけた行きずりの者です。
はじめまして。

あなた様の意見、見事に私と同じです‼
私も川崎2日間参加しました。
いまだ感動覚めやらぬ、です。
私の気持ちを代弁してくれたようで嬉しかった。ありがとうございます。
ちなみに最終日にステージからトニーが投げたタオルをゲットしたのは、私です(唯一の自慢)

トニーのファン歴28年。
未だに仲間を見つけるたびに喜ぶ癖は治りません。
これからもTNTを応援しましょうね‼
【2014/06/22 23:45】 URL | アヤコ #-[ 編集]

はじめましてこんにちは、アヤコ様。


普段はゲーム記事をメインにしたブログなので、まさかのTNTファン、トニーファンの方からコメントを頂けるなんて思ってもおらず、今とても感激しております。
ありがとうございます!

本当に、ライブ中は幸せな時間でしたよね~。
今月の某HR/HM専門誌ではトニーの声に対して超辛口な記事が書かれていますが、17年待たされたファンにとってはそんな事はもうどうでもよく、あの奇跡のような空間に居合わせた事自体に価値があるのだ!と力説せざるを得ません。
だって、本当にトニー・ハーネルがTNTに復帰するだなんて、ファンでもほぼあり得ない夢物語だと思ってたんですからね!

> ちなみに最終日にステージからトニーが投げたタオルをゲットしたのは、私です(唯一の自慢)
おお、それは凄い!ウラヤマ!!
私はトニーが振ったペットボトルの水はしっかり浴びる事が出来ましたので、それだけでも十分
満足な小市民です(笑)。

> トニーのファン歴28年。
> 未だに仲間を見つけるたびに喜ぶ癖は治りません。
> これからもTNTを応援しましょうね‼

私も、ハッキリとは言えませんがファン歴それくらいです(爆)。
つか、やっぱりTNTってとても特殊で稀有なバンドで、トニー&ロニーの生み出すマジックには他の誰も代わりが効かないため、ウン十年経った今でもずっと色褪せず好きで居続けられると思うのですよ。
なので、私もずっと応援しますし大好きです、トニー・ハーネル&TNT!


ではでは、返信大変遅くなりましたがコメントありがとうございました!
またTNT関係で動きがありました時は、こっそり教えて下さると嬉しいです
【2014/07/27 21:43】 URL | 管理人ノボル号 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 そしてまた、はじまりの日々。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。