ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
こどもの日のちび純也。


こんにちは…というか、お久し振り過ぎてgkbrなノボル号です;
ちょっと立て込んでて上手く更新出来なかったんですが、流行り神愛だけは相変わらず溢れんばかりにありますのでご安心下さい。

んで、今日はこどもの日という事で、純也のみですがちび純也ラクガキ+幼き日の兄弟トークでもしましょうかね。

兄さんと純也はどちらも男子、そして大事な一人っ子なので幼少時は自分専用の立派な鎧兜、また兄さんの実家は庭がある事が確定なので、小さいながらも鯉のぼりもしっかりと用意してもらい、充実したこどもの日を迎えていたのではないかと推測されます。
また、純也の家も確定ではありませんが、初作で中学時代の傷心兄さんを迎えた場面での、実家玄関の広々とした様子から多分こちらも一軒家であろうと推測+庭もあるならこちらも都内ながら鯉のぼりを用意してもらえた可能性は大きいですね。

でも、兄さんとは違って純也は幼少時から両親と不仲で育ちましたので、一見充足したような環境に見えながらも心は決して満たされていなかった…と考えるとすげー切ないわ;
きっと、風海家に兄さんが来るまでは遊びに来た友達と一時的にはしゃぐ事は出来ても、親の前では黙々と柏餅だけ食べて、すぐに自分の部屋に帰ってたりしたのかもね。
でも、その後兄さんが家に来て、こどもの日に初めて家族と呼べる人に心から自分の成長を祝ってもらう&自分も兄さんを祝う事で心が満たされたと仮定すると、ホント、純也の健やかな成長の鍵は兄さんが握っていたんだなぁ…としみじみ思わずにはいられません。
二人笑顔で柏餅もぐもぐしながら、庭ではためく鯉のぼりをじっと見上げてる…とか、そんなシーンを想像するだけでほっこりですわ

いやぁ、流行り神兄弟って本当にいいですよね!

もうホントこの二人の関係性、色々と堪らんです



…なので、これからもバンバン流行り神関連、兄弟関連で更新しますが。
私的に余裕が出来るまでもう少しだけかかりそう;なので、あまりせっつかずにのんびりお待ち頂けると幸いです。
んでは、超短くて誠に申し訳ないのですが、今年のこどもの日関連・兄弟トークでしたっ!

web拍手 by FC2

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 そしてまた、はじまりの日々。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。