ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
こんにちは、ノボル号です。


日々ぼんやりと過ごしていたら、今日はもう4月23日。
そう、年に二回ある兄さん記念日の内のひとつ、
“良い兄さんの日”ではないですかッ!

つーワケで、『最近考察系ばっかで、兄弟萌え成分が足りないわ!』とお嘆きの私と貴女に贈る、兄さんメインの兄弟萌え語りでもやっちゃいますか!
相変わらずえろ度サッパリな語りですが、紛れも無く腐妄想なので、

・兄弟スキー
・腐トークOK
・多少独自設定が入っていても許せる

という心の広い方のみ。
下のRead moreをクリックして『アレ?流行り神ってホラゲだよね?何か、無性に萌えるんですけど?』キャンペーン会場へとGO!

--------------------








はい、よくいらっしゃいました。
早速、流行り神兄弟萌え語りはじめるよ!


では今日は、兄さんが大学生の頃の話なんかで萌えてみましょうかね。
兄さん大学生時代というと、原作で描かれていないノボの独自設定としましては。

・兄さんは高校卒業まで風海家で純也と共に過ごすが、高校生時代にこつこつバイトして貯めた資金を元に、大学進学と同時に風海家を出て独立。

・片恋の相手である純也と距離を置く事で、彼への想いがある程度抑えられるものと期待するが、元々両親との折り合いが悪い純也が家で衝突する度、こちらへと避難してくるので困惑。

・更に、純也の勉強を見るため週に何度か風海家に立ち寄る事を条件に独立を許可された為、あまり効果的には逃げ切れず、しょっちゅう彼に逢えて嬉しい反面、苦悩の日々…。

という、超ドリーム設定になっております;
んで、今日は純也が家で両親と喧嘩する→兄さんの家に押しかける場面を色々と妄想してみましょう。


親と喧嘩して家を飛び出した時点での純也は完全に頭に血が上っている状態ですから、連絡よりもまず先に“兄さんの所に行きたい!”という衝動に突き動かされているものと想像します。
んで、そんな親子喧嘩が勃発してるとは知らない兄さんの携帯には、多分純也ママから“また口論になってあの子が家を飛び出したから、水明のところに行った場合はお願いね?”と連絡が行くのでしょう。
で、兄さんが在宅中ならその内玄関のチャイムが鳴って、慌ててドアを開けると目の前にやるせない憤りを必死で堪えている純也が立っていて、その苦しそうな表情に胸を締め付けられるも良し。
一方、兄さんが外出中だった場合には、純也が兄さんの家の合鍵を持ってるかどうかは個々の判断に委ねるとして…合鍵持ってないor持っているけど家主から許可されない限りは遠慮して中に入らない説を採用している私の場合だと、

・連絡を受けた兄さんが急いで純也の携帯に掛けてみるんだけど、一向に出ない。

・不安に駆られながらも慌てて家に戻ってみると、先に来ていた純也が玄関先に蹲って自分の帰りを待っていた。

・すぐさま鍵を開けて純也を家に入れながら、ずっと携帯が繋がらなかった件を問い質すと、
「そう言えば…頭に血が上ってたから、携帯持たずに出て来ちゃった。
 …ねぇ、兄さん。
 すぐ帰るとまた父さんと揉めそうだから、勝手を言って悪いんだけど…またここに泊めてくれないかな?」
と懇願されて、明日になったらちゃんと家に帰る事を条件に一泊させる。

すぐに追い出されずに済んであからさまにホッとしている様子の純也に苦笑しつつも、笑顔の彼を見て複雑な心境になるが、あくまで自分の恋心は押し隠しつつ。
御飯を食べさせたり風呂に入れたりと世話を焼きながら、その間に風海家で心配しているであろうママに『一晩だけこっちで預かって明日帰宅させます』と連絡し、「勝手に押しかけて来たんだから、ぼくがソファの方で寝るよ!」と主張する純也をどうにか説得してベッドまで譲る兄さん、マジ紳士。




それでも、ベッドを占領してひどく申し訳なさそうだったものの。
暫くして眠った純也の、安心し切った寝顔を眺めながらひとり溜息をつく…そんな兄さんを想像すると、切なくも禿萌える私です。
ああもう、何という萌えの波状攻撃であろうか!

個人的に、兄さんって自分の衣食住に関しては恐ろしく無頓着なのに。
好きな相手=純也のためならば、一転して甲斐甲斐しく尽くしそうな点もギャップ萌えですね。
いや~、純也ったら愛されてるなぁ
なので、自分一人だったら冷蔵庫が空っぽでも、風呂場のシャンプーが切れてても、ベッドの上が本置き場と化していても全然平気なんでしょうが、いつ何時家を飛び出した純也が来るか分からないので、最低限の食糧の確保や設備の充実はしてあるもの…と推測です。
んで、この時代の純也もまだ学生で青いので、自分の悩みで手一杯で兄さんの事までは気が回らなくても仕方ないと思いますが。
その後、時が過ぎて遅まきながらも兄さんへの想いに気付いて。
色々あった後にめでたく両想いになって、昔の兄さんの細やかな配慮等にようやく思い至れるようになって。
過去の自分の若さを反省しながらも、兄さんに感謝して日々愛情という名のお返しをすればいいと思うよ!
兄さんは自分のした事に見返りとか一切求めない人だと思うので、そういう点でもこれからたっぷりと時間を掛けて、幸せの恩返しをすればいいと思うよ!

そうすれば、兄さんも幸せ。
…ついでに、傍で見守っている私も幸せって事で。(オイ;)




…おっと、久々の萌えトークなので初手からリミッター解除で暴走してしまったぜ;
でも、ノボと同じように萌えた人がいるのなら嬉しい限り&いなくても一人で萌え続けるけんね!
いつだって、流行り神兄弟萌え&兄さんの純也過保護っぷりはサイコーだ

んでは、『高額アルバイト』の黒崎さんに勝るとも劣らない妄想披露にドン引きせず、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!
また何か妄想が迸っちゃった場合は宜しくです
web拍手 by FC2

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 そしてまた、はじまりの日々。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。