ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
こんにちは、ノボル号です。


ニコラス刑事主演の『ゴーストライダー2』、初作が良い意味でB級臭溢れる作品で好きだったので、続編である2も観て来ました。
んで、いつもは良い点と悪い点、どちらも同じ位の分量で公平に取り上げるんですが…。
今回、個人的に久々のハズレを引いてしまい、褒めるところがほぼありませぬ;
なので、だいぶ偏ったレビューになると思いますが、観客の素直な感想という事でご了承下さい。


○良い点(※素晴らしく少ないです;)
○主人公、ゴーストライダー=ジョニー・ブレイズの生い立ち(ダイジェスト)をアメコミ調イラストで見せる仕様、ここだけはとても良かったです。
つか、全編これ位テンポ良く、サクサクと進んで欲しかった…。
○敵悪魔(※ボスじゃない方)の能力発動時の画面効果。
陳腐とも言える撮り方ですが、その分理解しやすかったので。
○ゴーストライダーのキャラデザイン(武器・バイク含む)。
アメコミ臭、B級臭ぷんぷんですが、だがそこがいい&スカルフェイス最高!
○劇中のBGMでカジャグーグーの『トゥー・シャイ』がかかってた事。
洋楽スキーとしては懐かしさで一杯でした。

×悪い点
×とにかく、脚本と演出が凄まじく酷い、酷すぎる!
現場が魅せるべき、語るべきキャラの優先度を把握・客観視出来ていない為、ゴーストライダー側のメインキャラ4人の内、一番後回しにすべきキャラから活躍させるため(しかも詳しい説明抜きでいきなり!)、のっけから観客はキャラ相関図を掴み損ね、ポカ~ンです。
そんな説明不足世界でも必死に脳内補完しようとするため、序盤はあまり話に集中出来ません。
ある意味、映画の駄目な作り方の見本のような作品。
×詳しいネタバレは避けますが、今作は配役・状況などが似ているため『後出しのクセに、全ての要素が完全に負けているターミネーター2もどき映画』と言う感じです。
×制作費はそこそこ掛かってるので、CGやロケーションなどは及第点なんですが…カメラワーク・脚本・演出が陳腐なため、相乗効果で激しく薄ら寒い・空回りした絵になってます。
主人公のゴーストライダーとしての葛藤、今作のゲストキャラである母子や神職の苦悩など、これっぽっちも伝わって来ないので最後まで感情移入のしようがありません。
また、敵側も同じく小物臭しかしないので、怖さ・凄さが一切伝わって来ないのが呆れを通り越して失笑モノ。
観終わった後、ここまで何も残らない映画もいまどき珍しいと思います。
×アクションはCGは結構頑張ってますが、バイクシーン以外はカメラワークがクソなので、こちらも爽快感・迫力がありません。
映画製作の専門学校生が、卒業制作に作ったと言われても納得するレベルの見どころの無さ。
逆に、素材はそこそこでも脚本演出が神だったらスマッシュヒットしたかもしれない、非常に残念な映画とも言えます。
×わざわざ高額なギャラを払ってニコラス刑事を主演にしている意味がなさ過ぎる。
演出・脚本が酷いので、彼まで大根役者に見えるとか、マジで勘弁してくれ;
×母親役の女優さん、演技は悪くないと思うのですが、見た目がビッチ過ぎる;
また、キーキャラである子供も凡庸で、カリスマ性が一切感じられないです。
また、敵側の小ボスも迫力がない容姿と、何か配役ミスというか…ニコラス出演でギャラが圧迫されたのか、無理矢理妥協した配役みたいで切ないッス;
×敵悪魔の能力、都合よく発動したりしなかったりと、超ご都合主義演出で興醒めします。
能力の法則はきちんと守らないと、話に説得力が無いだろ…。
×下ネタがあるんですが、ただ下品じゃなくて、つまらなさ過ぎて怒りを覚えるレベル。



…というカンジですかね~。
本当、久し振りに「金返せ!」と言いたくなるレベルの個人的駄作でした;
私はレディースデー1000円で観れたので損害軽微ですが、もし正規料金の1800円で観てたなら激しく落ち込んだわ;
マジで、この映画を観るくらいなら『テッド』をもう一回観た方が良いです。
テッド可愛いですしね!(関係ない;)

今作は他人にオススメするのも憚られるんですが、それでもどうしても『観たい!』という物好きな人は、

・初作『ゴーストライダー』を観ていない。
・キャストに特に思い入れがない。
・映画を普段ほとんど~全く観ない。
・貰ったタダ券が手元にあり、且つ時間が有り余っている。

以上の条件をクリアした人のみ、観に行くと良いと思われます(オススメになってねぇ;)。
いやでも、それくらいの覚悟がないとマジでEDまでじっと座ってられんのですよ。
しかも、もうすぐ予算ケタ違いのアクション大作である『ダイハード5』が封切りを控えているため、尚更よね;

う~ん、やはり“続編に名作無し”のジンクスは強かったわ。
そう考えたら、『ターミネーター2』ってホント化け物映画だな…。

web拍手 by FC2

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 そしてまた、はじまりの日々。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。